観光りんく         公害とアトピー     かみさんと冬の花火

     アルゲリツチ音楽祭       べつぷドリームパル         ホームペーシ  


  公害と アトピー性皮膚炎 花粉症のペーシ(前後の予防)

       メニエール 耳管開放症 等併せて 治療体験記も有ります


 

地球環境を維持する為に

公害をなくしましょう

まだ、工事中なのですが、少しでも、早く、ご理解いただくために、掲載させていただきます。

公害は直接見えない戦争です

人を殺し 傷つけるところは、見えませんが、

大気として 人が 吸収し、

水として、食料として、体に取り込んでいます。

そして、体をむしばみ、本人が 死に近くなる だけでなく、

子孫に伝えられ、

人類の生存 の 危機に 直面しつつあります。

   私たち自身が、家庭において、その正しい無公害の習慣を身につけることが、

   大きな公害を、なくすための基本なのです。

   正しい知識による 計算力を、身につけなければ、ともに豊かに過ごす事ができません。


1 まず、車の冷却水を、入れ替えましょう

冷却水を 入れ替えるだけ で、燃料効率は良くなり、

黒い煙を 出さなくなります。

半年間、水を入れ替えていない、トラックにおいては、即、その反応が解ります。

ロングクーラント等不凍液を入れる方は、その前に、水も入れ替えましょう

エンジンも、故障知らずで、長持ちいたします。

自分で水を 入れ替える方、車の輪止めを、お忘れなく、ご安全に作業ください。

2 庭の樹木葉っぱを、青いうちに燃やさないでください、

ダイオキシン がでます。

我が家に、降り注ぐ 公害物質を、庭の樹木は、

吸収し、良い空気を提供してくれます。

植物自体の高分子化合物と吸収した炭素化合物の反応が、

ダイオキシンを大量に作り出します。

600度以上の燃焼力を持つ、助燃装置付きの 公等の焼却炉 でなければ、

毒素発生防止は、確認されていません。

ダイオキシンは、青酸カリ等の毒物に比べ、数千倍の殺傷力のある物質です。



アトピー性皮膚炎
花粉症  前後の予防

我が家の20年間の経験です。詳しくは読者の主治医と ご相談して実行下さい。

人それぞれと 云うことがあるのですが、

皮膚炎に、苦しんだ子供達と かみさん達自身の経験で記述します。

 「まず、牛乳を食すな!」は、正しいかーー結果は逆です。

      最近、先端医療では、これらの栄養源を摂らない害の方が多いと云うことで、

摂取することをすすめています。

     皮膚の再生、他の病気に対する抵抗力をつけるには、必要だと説いています。

      我が家でも、安価で、効率の良い食事と云うことで、子供達に与えていました。

  野菜と ヨーグルト   

併せて、野菜の摂取が必要であることを、絶対に忘れてはいけません。

       各野菜果物の純粋100パーセントのジユースは、重宝ですし、子供達も喜びます。

       腸壁を掃除してくれるヨーグルト類は、快食快便の源です。

     新鮮な野菜とヨーグルトは、自律神経の働きを良くし体調を安定させ、

異常な かゆさの感覚に させることなく、

   体を かく行為を 少なくしてくれます。

天ぷら

天ぷら油は使わず、サラダオイルで、天ぷらをしています。

天ぷらを食すとき、子供達には、必ず生野菜を かじらせるようにします。

最近は、キュウリが年中出ているので、これに味噌を付けていただくのが習慣になりました。

大人は セロリーもいいでしょう。そして自家製柑橘酒を一寸一杯ーー。

  お菓子を 袋ごと というのはいけません。

せめて 小皿に山盛り一杯でしょう。

  洗剤 刺激 入浴、ーーー 一番わかりにくいことです

香料等石油系の混合のない洗剤が良いようです。

我が家では、「ライオン油脂」製のものを多く使っていました。

最近は まだいいものがたくさんあります。

入浴石鹸は、体に残らない いいものがあります。ラツクスも良いようです。

頭髪洗いも、体に合う物が見つかるまで、固形石鹸で兼用しましょう。

タオル

タオルは、柔らかい安価なものが よいです。

高価なものの中には、化学繊維を含ませツルツルにして 丈夫にした物がありますが

これはいけません、体をかゆくします。

けば立った重量の少ないタオルで、軽く洗うことが大切です。

こする のではなく、

さっと 軽く触れる程度に体を洗うことが、後のかゆみを 出さない「こつ」でもあります。

絶対に ごしごし洗うことは いけません。

温 泉

気分の転換だけでなく 体調のリフレッシュにも、最適です。

別府温泉 八湯の中で 「みょうばん温泉」が、アトピーに対しても有名になりつつあります。

硫黄分の刺激が 逆効果では ないかとの多くの指摘がありますが

アトピー性皮膚炎の治りにくい原因として、

かく行為による他の雑菌による皮膚炎が同居しているようです。

雑 菌 の 同居

この雑菌を上記温泉で処理することで、本来の治療が巧く行くようでもあります。

自分にあった温泉を 見つけられるのが、別府です

ひどくなければ、 明礬温泉でなく 町中の温泉が楽しいかな。

別府温泉は 「別府八湯」という種類が多く 良いところでしょう。

  近代家屋

大敵な かび、ダニ退治

部屋の風通しをよくすること、が大切です。

個室主義の近代家屋では、換気が出来ていません。

扇風機を部屋に 2台使用し吸入排気の形で 窓や廊下に排気する事が

週に 二日以上必要です。

部屋を乾燥することが、虫に住み難く 菌糸の繁殖をおさえます。

扇風機自体の廃棄処分も20年で10台を越えました。

家族の健康に返られない必要出費でしょう。


「水取ゾウさん」など、湿気水取消臭剤パックは、

冬場でも、いや、窓を開けない冬場こそ、

四畳半に四個はおいておきましょう。押入に入れる数は別です。

様子を見て取り変えましょう。

かび を 見たら

消毒用アルコールを脱脂綿に付けてふき取ることです。

紙、布より 脱脂綿使用が菌糸を多く捕り、後が効果的です。

天井、風呂場 各部屋ごとに 毎日少しずつ気長に行いましょう。

布 団

布団干しで、たたくと ダニの死骸が表に 出て来て逆効果です。

ダニの死骸でも、アレルギーの原因になります。

よく晴れた日に とにかく干すだけでよいです。

表面のゴミは、荷造りテープで、根気よく取りのぞきましょう。

毒をもって毒を征するわけですから、

自分を傷つけないように。

「取り扱いの注意」は 絶対守りましょう。

医師との相談も 大切です。

中学生以上であれば、ステロイド効果のある漢方薬の使用も効果的です。

これは長々と続けてはいけません。

ビタミンの摂取が難しい分の補給も、レバコールなど、今も続けて飲用しています。



あとがき

  しまいまで、読んでいただきありがとうございます。

 娘達も、現在肌もきれいで、化粧品は不要なぐらいです。口紅だけかな。

 息子は幼児期のみアトピーで、上記対策後育ったためか、

 ひどいアトピーになったことがありません。

子供達のために

親があわてず根気よくほほえみながら

楽しく 共に 対策に取り組むことが 一番 大切だったようです。


そのためか

二歳になった おしゃまな孫は、

綺麗好きで

荷造りテープを持つて、部屋のゴミを取って回るのが得意です。



 夏の海水浴で、アトピーが その後一時 良くなる事があることから、
海水と紫外線の研究が進むうち、効果の原因に深層水があること
を解ってきたようです

 四国の高知沿岸では、深層水(深層海流の一部)が湧き上って来る湧昇という
現象があるという
日本では こういう場所は とても少ないそうです。

深層海流水に、なぜアトピーに効く成分があるのか、研究されています
生命誕生の元となった深海底火山群による良い影響も考えられています。


高知の海水で生産されている 完全天日塩等 本当の自然塩の使用をお奨めします
化学塩や再製塩は良いとはいえません。 

砂糖は、鹿児島の黒砂糖か自然に近い三温糖(中白糖)にしましょう。
白砂糖(パルプ糖が大量に混入の場合があります)使用はおすすめできません



新聞のインクもよくありません、ゴム手袋を使用し 屋外等ベランダで読む。
これだけでも 風邪を引きにくくなる
古新聞のインクも吸わないよう外に置くようにしましょう。



良質なミネラルと野菜繊維の不足で、体外排出が完全ではありません。

現代人は、公害等で、擦り切り一杯 
石油付けで毒を抱えて生まれて来ていると云います
限界を超えないよう常に排出しましょう。


深層水効果に似た 別府温泉の利用も試みて下さい。

三日以上の宿泊を考えましょう

お奨めです。



行頭へ


つぎに進む          ホームページに戻る       メニエール 耳管開放症 完治体験記



診断書のページ